悪しき欲望と人権

講師(リレーション)
関連情報
6月1日正午、受付開始 こちらのGoogleフォームより、お申し込みください ※本レクチャーを含む連続レクチャークラス「別の人権を想像するアニュアル 2023」通しでの受講は6月30日(金)24時まで受付 ※単回、1日受講は開催前日24時まで受付 ※お申し込みに関する詳細はPARA WEBの「お申し込み・お支払方法」のページ をご確認ください ※最新情報はTwitterで続報します
概要
 「人権を守る」というスローガンを掲げること自体になんの意味もないことは、このスローガンが実際には人間を大量に殺害したり、差別したり、貧困に陥らせたりすることを容易にしてきた歴史を踏まえるなら明らかです。むしろ歴史から学ぶべきは、「人」の範囲がどのように見積もられているのか、「人権を尊重する」ために現在推進されている諸々のことが、実際には真逆の結果を引き起こしてはいないか、常に疑う必要があるということではないでしょうか。  本回ではこのような立ち位置から、SMという、暴力や支配を不可避に含みうる欲望が、これまでいかに人権概念と切り結んできたのか、欧米のSM愛好者たちによる人権獲得運動の歴史を振り返りながら検討します。その上で、現在、子供や女性の「人権を守る」ためとして推進されている性愛に関する諸規制について、SMの視点からいかに捉えなおせるのかを議論したいと思います。
日時
2023年7月15日(土)17時〜18時30分
受講方法
6月1日正午、受付開始 こちらのGoogleフォームより、お申し込みください ※本レクチャーを含む連続レクチャークラス「別の人権を想像するアニュアル 2023」通しでの受講は6月30日(金)24時まで受付 ※単回、1日受講は開催前日24時まで受付 ※お申し込みに関する詳細はPARA WEBの「お申し込み・お支払方法」のページ をご確認ください ※最新情報はTwitterで続報します
🐵
ヘッダー画像=遠藤麻衣