演出家5人だけで上演作品を作る

講師(リレーション)
関連情報
PARA 第1期 本クラスの受講受付は終了いたしました
クラス紹介
このクラスは対面でのみ行いオンライン受講はありません。 演出という仕事は多くの場合、一人でやる仕事です。演出家が演出家と一緒に作品を作ることは、現在の日本の演劇界においては稀なことでしょう。だから演出家は、演出家のことが一番よくわかっていないかもしれません。このワークショップではタイトルの通り、演出家(自称でもよいです)5人だけで上演作品を作ります。出演もスタッフワークも、全て演出家だけでやり、最終日にはお客さんを入れての公演を行います。その過程には摩擦や衝突もあるかもしれませんし、互いの「演出」という言葉の捉え方の違いに戸惑うこともあるかもしれません。「演出」がどういう行為を指すのかは、非常に曖昧です。上演の制作を通じて、なんとなく了解したつもりになっている「演出」というものを改めて見つめ直すワークショップになればと思います。 上演に必要な戯曲は、過去に書かれて出版されている作品を使用します。いくつかの候補は講師の方で用意しますが、その中から選ぶところから参加者たちで行えたらと思います。 ーーー 最終発表会 『演出家5人による「煙草の害について」』 2023年3月12日(日) 開場:16:30 開演:17:00 ※上演時間約90分(アフタートーク含む) ※入場無料 講師:カゲヤマ気象台 演出家:大もも、小原花、梢はすか、旦妃奈乃、平本瑞季 作:アントン・チェーホフ 翻訳:米川正夫(岩波文庫) 主催:PARA ご予約→https://shibai-engine.net/prism/webform.php?d=l32nf99k
回数
8回
定員
5名
価格
50,000円
日程
2022年 12月4日、12月18日 2023年 1月8日、1月15日、2月5日、 2月19日、3月5日、3月12日
曜日
日曜日
時間
9:30ー11:00 カゲヤマによる講義と実践 11:30ー13:00 受講生自主練
選抜方法
作文 申し込み後、9月30日(金)24時までに提出 「クラスの志望動機」800文字程度
申込期間
9月20日(火)20時ー30日(金)20時
申込方法
PARA 第1期 受講受付終了
🐵
プロフィール配置用