ウンゲツィーファ ウンゲ演劇集 ふたりぼっちの星『動く物』『旅の支度』

プログラム概要

 
💡
PARAで、ウンゲツィーファが演劇公演を行います。 平成29年度北海道戯曲賞で大賞受賞の代表作『動く物』と、新たに書き下ろす『旅の支度』の2本を同時上演します。 二人芝居の同時上演に、「ふたりぼっちの星」と名前をつけました。 神保町には川が流れ、老舗の喫茶店といくつものビルが立ち並びます。 春が来た4月、雑多さの中に肩を並べた建物の小さな一室に、「ふたりぼっちの星」が生まれます。 これは、おとなのための童話集です。
 
『動く物』あらすじ
檻の中の動物は幸せだろうか。 ムジナとマミは小さな部屋で喧嘩を繰り返しながらも共に暮らしていた。 とある夜、二人が飼っている謎の小動物「ミチヨシ」がケージから脱走し、散らかった部屋のどこかに隠れてしまう。 探すうちに忘れていた色々なものを発見し、過去のことや未来のことが思い起こされる。その先で二人は、ヒトという動物の矛盾と罪に対峙することになる。 生々しさとポエジーとユーモアを演劇的イリュージョンで包んだ成人向け童話。
 
『旅の支度』あらすじ
旅の支度こそ旅だった。 母が再婚し、式をハワイでやるらしい。 弟は出発前夜まで連勤が続いたが、ようやく仕事を終え、旅行のはじまりに浮足立つ。 旅行慣れしてない上に母と関係が悪い姉を空港に連れていく為に部屋を尋ねる。 そこには到底運びきれない量の旅行荷物が積まれていた。 姉は弟の指示のもと荷物を減らす作業を始める。 しかし一向に荷物はまとまらず、夜は更けていく。 姉は旅が嫌いだった。 切り離せないものたちと、それでも旅を始める夜間飛行劇。

会期

2024年4月18日(木)ー21日(日)
日時4/18(木)18:00〜 20:00〜 4/19(金)12:00〜* 14:00〜* 18:00〜 20:00〜 4/20(土)14:00〜 17:00〜 20:00〜 4/21(日)14:00〜 18:00〜 *4/21(日)18:00〜では、終演後、松井文によるアフターライブを実施します *追加公演決定!「*」の回のご予約受け付けを開始しました。(4/12追記)
*受付開始・開場:開演の30分前 *上演時間:『動く物』『旅の支度』各70分 *4/20(土)17:00〜、20:00〜の回には記録映像撮影のため客席にカメラが入ります。あらかじめご了承ください。
券種・料金一演目チケット 一般:3,500円/学生:3,000円 まとめてチケット 一般:6,000円/学生:5,000円 *まとめてチケットは、『動く物』と『旅の支度』をそれぞれ一回ずつご覧いただけます。予約フォームより、それぞれご希望の日時を選択してください。 *4/21(日)18:00〜は『動く物』『旅の支度』入れ替えなしの通し上演です(幕間休憩あり)。まとめてチケットを購入いただいた方のみご覧いただけます。
予約Peatix|https://futaribotchi.peatix.com *当日現金精算
会場PARA 4F 東京都千代田区神田神保町2-20-12 第二冨士ビル 4階 https://goo.gl/maps/th8HqeciE7dRfDdK8 ※会場まではビル内の階段を利用してご来場ください。

キャスト・スタッフ・クレジット

脚本・演出:本橋龍
出演 『動く物』:藤家矢麻刀、高澤聡美    『旅の支度』:黒澤多生、豊島晴香
ED曲:松井文『うぶごえ』『トンネル』
アニメーション・宣伝美術:柚木海音
宣伝動画:櫻井潤
 
制作:中條玲(PARA)
 
協力:青年団、プリッシマ、レトル、Summery Bird Cakes Film
主催:PARA 共催:ウンゲツィーファ 企画制作:PARA、ウンゲツィーファ
お問い合せ:PARA para.jimbocho@gmail.com

PARAでつくってます7

こちらから、本橋龍、中條玲によるPARAでの創作についてのテキストをご覧いただけます。